<トレンドブログ>パク・ボゴム、除隊までわずか6ヶ月…「2021大韓民国海軍護国音楽会」でMC担当

俳優パク・ボゴムの近況が公開されました。
26日、済州(ジェジュ)西帰浦(ソグィポ)芸術の殿堂で、「2021大韓民国海軍護国音楽会」が開催されました。パク・ボゴムはこの日の行事でMCを担当しました。


短い髪でもパク・ボゴムは、相変わらずスマートなビジュアルで視線をとらえました。
現在、海軍軍楽儀仗大隊の文化広報兵の上等兵として服務中のパク・ボゴムは、2022年4月30日に除隊する予定です。除隊まで残った期間は185日で、約6ヶ月となりました。

久しぶりにパク・ボゴムの近況が伝わると、ネットユーザーたちも熱い反応を見せました。ネットユーザーは、「6ヶ月しか残っていない。やはり他人の時間は速く流れる」「もう6ヶ月だけ残った」「6ヶ月も長い」「パク・ボゴム、待ってる」「早く除隊して」などコメントを残しました。


パク・ボゴムは、昨年10月に「2020大韓民国海軍護国音楽会」、3月の「第6回西海守護の日記念式」、6月には「2021大韓民国海軍護国音楽会」などでもMCを担当して近況が公開されました。
一方、パク・ボゴムが出演したキム・テヨン監督映画「ワンダーランド」は現在公開を待っています。

 

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.10.27

blank