元「I.O.I」イム・ナヨン、牙山警察署の広報大使に委嘱


韓国女優イム・ナヨンがアサン(牙山)警察署の広報大使に委嘱された。

所属事務所Sublime Artist Agencyによると、イム・ナヨンは26日、チュンチョンナムド(忠清南道)牙山警察署を訪れ、広報大使委嘱式を行った。イム・ナヨンは広報大使に委嘱されると同時にボイスフィッシング、校内暴力、交通事故など各種犯罪予防のための広報コンテンツ撮影に参加し、広報大使としての役割を忠実に果たした。

イム・ナヨンは「広報大使を務め、牙山警察署に少しでも力になれる機会を与えていただき感謝する。意義深いことに参加できて本当に光栄」とし、「これからも牙山市が正直で安全な都市になれるよう、共に努力していきたい」と感想を述べた。

2016年、ガールズグループ「I.O.I」としてデビューしたイム・ナヨンは、tvNドラマ「悪の花」を皮切りに、演技分野まで活動範囲を広げて幅広いスペクトルを見せた。 その後、映画「トゥエンティー・ハッカー」からウェブドラマ「サマーガイズ」、KBS「私の君に」、KBS「イミテーション」に相次いで出演し、演技者としての限りない可能性を立証した。現在はミュージカル「愛しました」で安定した演技力と歌唱力を見せながら好演を繰り広げている。

また、イム・ナヨン主演のウェブドラマ「ドキドキ放送事故」は27日午後7時からYouTubeチャンネル「ShallwePlay」で初公開される。

WOW!Korea提供

2021.10.27

blank