マ・ドンソク、「エターナルズ」のワールドプレミアに出席…"MCU合流栄光"

俳優マ・ドンソクが、マーブル映画「エターナルズ」のワールドプレミアイベントに参加して注目された。
マ・ドンソクは18日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催された「エターナルズ」のワールドプレミアのレッドカーペットに濃いブルーのスーツを着て立っていた。
米国名であるドン・リーとして紹介されたマ・ドンソクは、「ギルガメッシュは『エターナルズ』で最も力が強く、あたたかい」と自身のキャラクターを紹介した。また、「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の一員となったことは光栄だ」と心境を語った。


「エターナルズ」は、数千年に渡ってその姿を現わさず生きてきた不滅のヒーローたちが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」以来、人類の最も古い敵であるデヴィアンツと戦うために戻ってきて協力することで起こるエピソードを描いた映画だ。マ・ドンソクのハリウッド進出作であり、MCU合流に、早くから関心が集められた。
「エターナルズ」は、韓国でで11月3日に公開される。

2021.10.19

blank