“韓国人俳優初マーベルヒーロー”マ・ドンソク、秋夕のあいさつ…11月に映画「エターナルズ」公開

韓国人俳優初マーベルヒーロー役をつとめるマ・ドンソクが秋夕(チュソク/中秋節)のあいさつを伝えた。

20日、映画「エターナルズ」側はマ・ドンソクの特別な秋夕あいさつ映像を公開した。マ・ドンソクは韓国人俳優初となるマーベルヒーロー役を演じ、強力な力で人類を救うエターナルズのメンバーとして、今年下半期に観客たちとの出会いを予告している。

マ・ドンソクは「秋夕に家族と一緒に楽しい秋夕を過ごしてください。私は今年の秋夕に、新しい家族たちと特別な時間を持つ予定だ」とし、心温まる挨拶とともに、観客たちの好奇心をくすぐった。さらに、「マーベルの新しい家族として観客の方々に会う予定だ。『エターナルズ』たくさん愛してください。 11月に劇場で会いましょう! 」と伝えた。

「エターナルズ」は、何世紀にも渡り、その姿を現さずに人類を導き見守り地球でひっそりと暮らしていた不滅のヒーローが「アベンジャーズ/エンドゲーム」以降、人類の古くからの宿敵デビアンズに対抗するために再び力を合わせるストーリーを盛り込んだ映画だ。

アンジェリーナ・ジョリーを筆頭にリチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、ローレン・リドロフなど有名な俳優たちが勢ぞろいして話題を集めている。
ここにこれまで圧倒的な存在感と特別なキャラクターで大きな愛を受けてきたマ・ドンソクがギルガメシュ役で合流し、さらに期待を集めている。 マ・ドンソク出演の映画「エターナルズ」は11月封切り予定だ。

2021.09.20

blank