2PMイ・ジュノ、リングの帝王のようなカリスマ…グラビア撮影ビハインド公開(動画あり)

2PMイ・ジュノのグラビア撮影ビハインドが公開された。

ジュノは15日、自身のYouTube公式チャンネルに「グラビア撮影中に発見した意外な才能 · Behind」というタイトルの動画を公開した。

動画には、ラフなシャツやニット、おしゃれなスーツなどを着こなすジュノの姿が収められた。この日は、指にはめたリングをアピールしなければならない技術を必要とする撮影を行ったジュノだったが、慣れた雰囲気でリングをアピールしたり、さりげなく見せたりするなどプロらしい姿を見せた。撮影の合間には、トレードマークのいたずらっ子のような笑顔でリラックスした雰囲気も作りながら撮影に臨んで見る人まで楽しませてくれた。

一方ジュノは、11月5日(金)に初放送されるMBC新金土ドラマ「袖の赤い裾口」に出演する。「袖の赤い裾口」は、 自らが選択した人生を守ろうとする宮女と愛より国を優先する王の切ない宮中ロマンスの記録だ。熱い人気を謳歌したカン・ミガン作家の同名小説を原作とし、ジュノ(イ・サン)とイ・セヨン(ソン・ドクイム)が朝鮮王朝の世紀の恋人とされる正祖イ・サンと宜嬪成氏(ぎひんせいし、ウィビン・ソンシ)役を演じ、2021下半期の“宮廷ロマンスブーム”の中心に立つものと期待を集めている。

2021.10.15

blank