BTOB、日本で最多アルバム販売量を達成!オリコン週間チャート2位

article (1)

人気アイドルグループBTOBが、日本の活動で最多アルバム販売量を記録してオリコン週間チャート2位に上がった。
1日の午後のオリコンチャートによると、3月25日に発売されたBTOBの 1stオリジナルシングル「未来(あした)」は、オリコン週間シングルチャートで2位を占めた。ニューシングル「未来」は、日本で合計約10万枚の販売率を果たして波に乗っている。

今度のシングル発表を前後してBTOBは、福岡、東京、千葉、名古屋などの主要都市でリリースイベントと密着ファンイベントを開催して各地のファンに直接出会った。
卓越したボーカルを公開する徹底的なライブ公演と、センスあるトークで「ライブ型アイドル」の真価をアピールしたBTOBの地域別リリースイベントは、現地の口コミの力ですべての会場ごとに数千人の観客を呼び集めた。
このようなファンの関心は、シングル「未来」に対する販売率に自然とつながって、BTOBをデビュー半年でオリコンのトップに脅威を与える「韓流ルーキー」の最強の位置に乗せたという。
BTOBの日本でのマネージメントを担当しているキッス・エンタテインメントは、「BTOBは、K-POPグル-ム特有のダイナミックな魅力とボーカルの実力がすぐれ、感性的な部分まで表現できるため今度のシングル『未来』でファンが急増している。なおかつ親しみやすさが魅力で、よりファンの近くで活発に交流しようと努力する姿が大きくアピールされている」と人気の原因を分析した。
BTOBは4日の釜山(プサン)での初の単独コンサートを通じて久しぶりに韓国ファンと出会う。

2015.04.01

blank