「コラム」韓国で「食事中の女性の立て膝」が無礼でないのはなぜか(特別編)

食器を持たない
食事中の動作についても、日韓で違いがあります。
典型的なのが、韓国では食事中に器を持って食べないことです。
現代の韓国にも、朝鮮王朝時代からずっと受け継がれてきた「両班(ヤンバン)文化」が残っています(両班とは貴族階級のこと)。この中では、器を持って食べることはいけない、とされました。


なぜなら、伝統的に使われてきた食器は「ノッキ」という重い鉄器だったので、手に持って食べることができなかったのです。
また、韓国料理に出てくる汁は長く平たい形の食器に入れるため、さじですくって食べるほうが理にかなっていました。
つまり、原則的に韓国では食事のときに食器を手に持ちません。ここが日本とはまったく違うところなのです。

文=「ロコレ」編集部
提供:ロコレhttp://syukakusha.com/

 

韓国の大学で演劇関連学科の人気がとても高い理由とは?

「スッキリ」に登場した2PM!テギョンとジュノの時代劇も本当に楽しみだ

『スタートアップ』で演じた主人公はナム・ジュヒョク本人とまるで違った!

韓国では芸能人を見る意識がどう変わってきたか

韓国のスターが長く人気を維持する秘訣は?

2021.10.14

blank