【公式謝罪】先輩女優に“タメ口”騒動イェウォン側「事務所の責任が大きい」

【公式謝罪】先輩女優に“タメ口”騒動イェウォン側「事務所の責任が大きい」

去る2月、MBC「一回り年下の家庭教師」の撮影中に起こった韓国女優イ・テイム(28)とのハプニングについて、歌手イェウォン(25、元JEWELRY)側が「事務所の責任が大きい」と3月31日、公式謝罪を発表した。

所属事務所スター帝国は同日午後、公式立場を通して「まず、イェウォン氏とイ・テイム氏を応援して下さる方たちに、ご心配をお掛けし申し訳ございませんでした。今回の事態はイェウォン氏本人に正確な事実を聞けないまま、現場関係者に伝え聞いた情況にだけ依存し、早急に立場表明を出した我々スター帝国の責任が大きいです」と明かした。

続けて「周辺の雰囲気のみで判断して軽率に対処し、イェウォン氏本人はもちろん、イ・テイム氏側に大きな被害を及ぼした点に関して深く謝罪し、今後は敏感な事案に一層慎重を期するように努力します。イェウォン氏も今回の件を契機に、より一層成熟されるように最善を尽くすことを約束いたします」と伝えた。

また、「心の余裕がなく、遅れて謝罪の言葉を伝えることになった旨をご理解いただき、もう一度イ・テイム氏と2人を愛する皆さんに頭を下げて謝罪申し上げます」と付け加えた。

これを前に、先月3日、番組収録中に女優イ・テイムがイェウォンに声を荒げ不満ぶつける場面があったと報道された。理由はイェウォンの“タメ口”にあったとされたが、イェウォン側がこれを否定し、女優イ・テイムに対し非難の声が上がっていた。しかし先日、収録中の映像が流出し、イェウォンの主張とは違い、イ・テイムに“タメ口”をきく彼女の姿が映し出され、物議を醸していた。

WOW!korea提供

2015.04.01

blank