チョ・ユリ(元IZ*ONE)、きょう(7日)シングル「GLASSY」でソロデビュー


ガールズグループ「IZ*ONE」のメインボーカル出身のチョ・ユリがきょう(7日)、ソロ歌手としてデビューする。

チョ・ユリはこの日午後6時、各種音源サイトを通して初のソロシングル「GLASSY」を発売する。シングルと同名のタイトル曲「GLASSY」はスポーティな雰囲気のメロディーとチョ・ユリの歌声が組み合わさったダンスポップジャンルの曲だ。「偽りのない自分自身を透明に映しながら前へ進みたい」というメッセージが歌詞に込められている。

曲の作曲作詞にはそれぞれパク・ウソンPDとファン・ユビン作詞家が参加した。振り付けはガールズグループ「Red Velvet」の振り付けディレクターとしてよく知られている韓国の有名ダンスチーム「Switch」のチェ・ソンヒ団長が担当した。

シングルにはロマンチックなメロディーが印象的なミディ​​アムテンポの曲「Express Moon」とボーカルグループ「sg WANNABE」のイ・ソクフンとコラボレーションしたバラード曲「秋の箱」が収録されている。

チョ・ユリは同日午後8時からグローバルファンコミュニティプラットフォーム「UNIVERSE」を通してオンラインファンショーケースを進行する。

WOW!Korea提供

2021.10.07

blank