Apeace 10年に渡る活動に幕…オンラインライブ&アルバムのリリースを決定!

2021年にデビュー10周年を迎えた韓国出身グループApeaceが、2021年12月いっぱいをもってグループ活動を終了することが発表された。

同時に、これまでの活動の終幕として、12月にはオンラインラストライブ、そしてラストアルバムのリリースが決定した。

これからリリースされるアルバムは2つ。

まずは、昨年発売したシングル「Shake it up! -Hot Lips-」「MAMAお願い」をはじめとするアルバム初収録楽曲に加え、メンバーがそれぞれの思いを込めて作詞作曲し、ライブなどで発表してきた思い入れの深い楽曲を収録したApeace Last album『We are Apeace』。こちらは12月14日(火)発売。

そしてもう1つは、今年に入りソロプロジェクト活動をしてきたUK(ヨンウク)が、11月30日(火)にUK 1st minialbum『UK』をリリースする。

この2作品の発売を記念してリリースイベントが10月よりスタート。今後は韓国にいるメンバーともオンラインで会えるような特典会の開催も予定している。

さらに10月25日に末っ子メンバーJ.D(ジェイディー)の入隊が決定。

ラストライブに不在となるため、別途挨拶の機会を儲ける予定だ。

また、12月に開催されるラストライブは、来日してファンの目の前でパフォーマンスを、、、!という思いがメンバー、制作、関係各所ともに強く、なかなか決定することができなかったが、昨今の情勢を鑑みてオンライン開催という苦渋の決断となった。オンライン配信ではあるが、10年間の感謝をこめて最後まで涙ではなく笑顔をお届けしたいという熱い思いで準備を進めている。

Apeaceのラストライブ、ぜひご覧いただきたい!今後の詳細情報の発表をチェックしよう!

(2ページに続く)

2021.10.04

blank