「LABOUM」、ソウル・江南区の広報大使に任命


ガールズグループ「LABOUM」がソウル・カンナムク(江南区)の広報大使に任命されたと所属事務所インターパーク・ミュージック・プラス(Interpark Music Plus)が30日、明らかにした。

所属事務所によると、「LABOUM」は同日午後行われる広報大使委嘱式行事に参加する。

「SUPER JUNIOR」や「少女時代」、「SHINee」、「EXO」、「NCT 127」など、さまざまな人気アイドルグループが江南区の広報大使として活躍したことがある。

所属事務所は「江南区の新しい顔になるLABOUMは今後、江南区の多様な政策と事業を積極的に広報し、さまざまな活動を展開する予定」と伝えた。

「LABOUM」は最近、2016年の発表曲「想像プラス」で音源チャートで逆走行に成功し、人気を博した彼女たちは、インターパーク子会社インターパーク・ミュージック・プラスに新しく所属することになり、ソヨン、ZN、ヘイン、ソルビンの4人体制にグループを再整備した。現在、カムバック準備に拍車をかけている。

WOW!Korea提供

2021.09.30

blank