Mnet「I-LAND」が国際エミー賞最終候補に


CJ ENMの音楽チャンネルMnet「I-LAND」が、第49回国際エミー賞の最終候補にあがった。

国際エミー賞は、全世界のテレビ番組の優秀さを広報する為、1969年に設立された国際テレビ芸術・科学アカデミーが主催している授賞式だ。

28日Mnetによると、「I-LAND」は 韓国の番組で唯一、国際エミー賞バラエティー番組部門の最終候補となった。先だってMnetの番組の中では2016年『君の声が見える』が同部門の最終候補に選ばれていた。

「I-LAND」はボーイズグループ「ENHYPEN」のメンバー選抜の過程を観察型リアリティー番組として、昨年6月から9月まで放送された。「デビューを夢見る参加者たちが成長し、ついに卵から出てきた。」という世界観を番組で表現した。

第49回国際エミー賞は来たる11月22日(アメリカ現地時間)受賞作が発表される。CJ ENM はHYBEとともに新人ガールズグループメンバーの選抜過程を描いた「I-LAND2」を制作し、来年上半期中に放送する予定だ。

WOW!Korea提供

2021.09.28

blank