「aespa」、新曲「Savage」で「Next Level」シンドロームつなぐ


グループ「aespa」が独歩的な世界観のストーリーをつなぐ。

10月5日、「aespa」は1stミニアルバム「Savage」を公開してカムバックする。タイトル曲「Savage」は強烈なアタック感のドラム、ベースを中心としたトラップジャンルの曲で、個性的なラップとパワフルなアドリブはもちろん、中毒性あるフックと掛け声が印象的だ。

加えて歌詞に先立って公開された「Black Mamba」と「Next Level」に続き、「aespa」だけの世界観とストーリーに基づいて、「aespa」とアバター「ae(アイ)」が補助者「naevis(ナビス)」の助けを借りて「KWANGYA」で「Black Mamba」と対立するストーリーを表現した。

また、「aespa」は23日から各種SNSアカウントを通じてメンバー別ティーザーイメージをオープンしており、26日と27日には今回のアルバムのコンセプトに合わせてヘッドピースを着用した「aespa」の神秘的なビジュアルが込められた「SYNK DIVE(シンクダイブ)」フェイシャルクリップ映像や画像を公開して目を引いた。

一方、「Savage」は10月5日にアルバムでも発売される。

WOW!Korea提供

2021.09.28

blank