≪韓国ドラマOST≫「カンテク~運命の愛~」、ベスト名曲 「そんな風に背を向けないで」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「カンテク~運命の愛~」OST、今日の1曲>
※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「カンテク~運命の愛~」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「不滅の恋人」や「オクニョ運命の女(ひと)」で時代劇女優として活躍するチン・セヨンと、「金持ちの息子」や「この恋は初めてだから」に出演し知名度が上がっているキム・ミンギュがタッグを組んだ作品。
王妃の座を巡り行われるカンテク(王や世子の妃を選ぶための行事)が舞台となり、初恋の人を探す王と、ある事件を追いかける一人の女性が出会うところから物語が始まる。チン・セヨンは今回もロマンス時代劇でヒロインを演じる。

今日の1曲はCherryBerryが歌う「そんな風に背を向けないで」。愛しい人が自分を去っていく悲しみを歌った、女性目線の1曲。CherryBerryの可愛らしい歌声が響く。

<歌詞の解説>

「今日は特に心が痛むの 冷たかったあなたの目を思い出して 今日は特にあなたに会いたい あなたと離れるなんて思わなかった 愛してた 愛してたの 急にどうして 私はまだ信じられなくて」歌詞の最初では、愛する人が離れていく様子に戸惑う気持ちがストレートに表現されている。

※サビ「そんな風に背を向けないで 戻ってきてほしい そんなの本心じゃないでしょう 去って行かないで このまま別れられない あなたと私は運命のように愛し合っていたから」サビでは傷ついた思いが歌詞から伝わってくる。

「一日がこうして寂しく終わっていく 1人だからこんなに寂しいの 愛してた 愛してたの 急にどうして 私はまだ信じられなくて」空虚な一日が過ぎていく様子がよく表現されている。

※サビのリピート

「大丈夫 あなたの気持ちはまだ 涙が出る 行かないで」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート CherryBerryの可愛らしい歌声で、切ないバラードを歌い上げている。不思議とドラマと合っているようだ。

歌手CherryBerryは、2017年にデビューしたソロシンガー。詳しい情報は公開されていない。最近本ドラマや、「火の鳥2020」のOSTも担当している。
可愛らしい歌声で、ガーリーなポップ曲を歌っているシンガーだ。

<ネットユーザーの反応>

「声が可愛らしい」
「CherryBerryのバラードは初めて聞いた」
「バラードも可愛らしくて好き」

「カンテク~運命の愛~」ではチン・セヨンとキム・ミンギュの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

Youtube動画:「カンテク~運命の愛~」OST

WOW!Korea提供

2021.09.26

blank