ZE:Aヒョンシク出演の「ジャングルの法則」、初放送の視聴率が13.2%で同時間帯の1位

201503280807773067_5515e499324f7

ZE:Aパク・ヒョンシクが出演する「ジャングルの法則-インドシナ編」が、初放送で視聴率13.2%を記録し、同時間帯で1位を守った。

28日の視聴率調査会社によると、27日に放送された「ジャングルの法則-インドシナ編」は、全国基準13.8%の視聴率を記録した。

これは同時間帯で一番高い視聴率だ。

「ジャングルの法則 in インドシナ」は、冒険の地インドシナで展開されるビョンマン族の18番目の生存を放映する。キム・ビョンマン、リュダムを始め、イ・ソンジェ、イム・ジヨン、レイモン・キム、チャン・スウォン、ソ・イングク、ソン・ホジュン、キム・ジョンミン、 ZE:Aヒョンシクなどが出演する。

2015.03.29

blank