「ATEEZ」、「ZERO : FEVER Part.3」初動売上が自己最高66万枚突破


「ATEEZ」が7thミニアルバムでキャリアハイを達成した。

20日、所属事務所KQエンターテインメントは「13日に発売された『ATEEZ』の7thミニアルバム『ZERO : FEVER Part.3』の初動売上(HANTEOチャート基準)が66万5350枚と集計された」と明かした。

この初動売上は、「ATEEZ」の自己最高記録だ。前作「ZERO:FEVER Part.2」の初動記録である30万枚より2倍以上増加した数値だということも目を引く。

「ZERO : FEVER Part.3」は青春の熱病と混乱の時期をテーマにした「FEVER」シリーズの3作目のアルバム。今回のアルバムは発売後、41カ国のiTunesトップアルバムチャートとワールドワイドiTunesのアルバムチャートで1位を獲得した。また、14日0時には韓国国内の音源サイト、genie、BugsのリアルタイムチャートとMelOn最新チャートにアルバム収録曲全曲がランクイン。タイトル曲「Deja Vu」のミュージックビデオYouTubeの再生回数は公開22時間で1000万回を記録した。

WOW!Korea提供

2021.09.20

blank