「BTS(防弾少年団)」、国連総会出席のためアメリカへ…出発前にファンにあいさつ


ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が国連総会出席のため、アメリカに出発する。

18日、「BTS」のメンバーは「BTS」公式Twitter、グローバルファンコミュニティプラットフォームWeverseなどを通して、それぞれ記事を掲載した。彼らはアメリカに出発する前に、ファンにメッセージを伝えた。

JIMIN、JUNG KOOKはTwitterで「行ってきます」と短いコメントを添えて写真を1枚投稿した。写真には、それぞれの個性が溢れるスタイリングで魅力を放つ2人の姿がおさめられた。特にJIMINとJUNG KOOKは共に肩を組んで、ピースサインをするなど、可愛らしい魅力まで披露した。

さらにRM、JIN、SUGA、J-HOPEは、Weverseに写真を投稿した。彼らは、それぞれ飛行機の中で撮ったセルフィーを掲載し、ARMY(BTSのファンクラブ名)の心をつかんだ。また、JINとJ-HOPEは「カップルルックを着た」とし、はつらつとした魅力でファンを魅了した。


「BTS」は、20日(現地時間)、米ニューヨークで開催される国連総会に出席する。彼らは、国連総会のテーマ「SDGs(持続可能な開発目標)Mooment」セッションでムン・ジェイン(文在寅)大統領の文化特別使節資格で演説を行い、映像を通してパフォーマンスを披露する予定。

「SDGs Moment」は、国際社会が2030年までに達成することにした開発目標であるSDG履行を議論する会議だ。2015年に採択されたSDGには貧困撲滅、保健増進、気候変動への対応、良質な教育保障、不平等の減少などさまざまな分野を網羅する人類共同の課題が盛り込まれている。

WOW!Korea提供

2021.09.19

blank