【全文】リス(WayB)、いじめ疑惑を釈明…「記事の作成者に会って誤解を解いた」


Mnet「ストリートウーマンファイター」に出演して顔を知らせたダンスクルー「WayB」のメンバーリスが、最近浮上したいじめ疑惑について釈明し、暴露記事の作成者と直接会って話し、謝罪して誤解を解いたと発表した。

リスは18日、自身のインスタグラムストーリーを通じて「最近のいじめ論議に対して私の立場を言う」と、長文を公開した。

リスのいじめ疑惑については、14日にあるオンラインコミュニティで自身をリスと高校の同級生だと紹介したネットユーザーの暴露記事が拡散された。暴露記事の作成者Aさんは、過去の学生時代にリスがいじめを主導していたとし、自身がリスが主導したいじめのデマにより自主退学したと主張した。

一方、リスが所属するダンスクルー「WayB」は14日に放送された「ストリートウーマンファイター」で一番最初に脱落した。

以下、リスのインスタグラムの全文。

こんにちは。 <ストリートウーマンファイター>WayBチームに出演したリスです。

最近のいじめ論争に関する内容について私の立場を申し上げようと文を書きます。

最近(暴露記事の)作成者と連絡を取り、会って会話をしました。

当時あった誤解と事実について話をして、学生時代に私が主導してデマといじめをしたという内容が事実でないことについて誤解が解け、その部分については謝罪しました。そして私も当時、学校の雰囲気に合わせて傍観して擁護したことについて謝罪をしました。

このことにより、議論を起こして申し訳ありません。

今後、このような誤解なくより良い人になれるように自分を見つめ直し、今後の活動で示します。信じて待っていてくださった方々に感謝します。

WOW!Korea提供

2021.09.18

blank