「インタビュー」CROSS GENE 、アルバム名「ZERO」のごとくまた「0(ゼロ)」から始めるという覚悟で

2018.06.05

写真:イ・スンヒョン記者

 

Q.チームが5人組みになって再び始めるという状況です。「ファンの心」をつかむための新しい「攻略法」がありますか。

シン: 一応、空白期間が最大の障害物です。このごろファンは見どころがなければそっぽを向いてしまいます。ファンの過ちではありません。時代がそうです。それでたくさん悩んだあげく下した結論は、「YouTube」です。僕たちの一挙手一投足が盛りこまれた映像コンテンツをずっと製作·生産してファンと共有するつもりです。現在集まっている映像物も多いです。アルバム活動を休む間もファンとコミュニケーションできる窓口を準備する計画です。

ヨンソク: 学校を訪ねていってゲリラコンサートをしてみようかとも思っています。僕たちに少ない10代のファンを攻略しなければならないでしょう。

Q.今年も半分が過ぎました。必ず成したいことは?

セヨン: 6年間活動しながらまだできなかったことがあります。音楽放送1位に必ずチャレンジしたいです。まず音源チャート100位圏へのランクインが目標です。素朴かもしれませんが、最近では100位圏も簡単ではありません。

ヨンソク: 「MAMA」のように全人類が見守る授賞式でトロフィーを一度は受けたいです。

Q.ファンに伝えたいいことがあるとしたら?

シン: 久しぶりに帰って来たのに多くの方が知ってくださっていました。とても感謝しました。以前、一緒に活動した同僚たちの中で消えたチームがあります。彼らを好きだったファンが、一緒に活動した僕たちを応援してくださってもっと力になりました。感謝の思いを深く刻んであきらめないグループになりたいです。

 

10asia+Star JAPAN

・「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」

・CROSS GENE、製作コストゼロ愉快な「自体製作MV」公開

・ミュージカル『ALTAR BOYZ』再演決定 チャンソン(2PM)、 ニエル(TEEN TOP)、  タクヤ(CROSS GENE)、セヨン(MYNAME) 、ハン・サンウク 2018年8月24日〜舞浜にて上演!

・5人組みのCROSS GENE、ダブルタイトル曲のMV公開