大手メディアが報じない 第三次韓流ブーム到来!ペ・ヨンジュン×イ・ビョンホン主演作連続公開!

2018.02.14

©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

 

永遠の愛を誓う―イ・ビョンホン史上最高のラブ・サスペンス映画『エターナル』

大手メディアが報じない 第三次韓流ブーム到来!

ペ・ヨンジュン×イ・ビョンホン主演作連続公開!

ハリウッドでも活躍するイ・ビョンホン主演最新作『エターナル』が2月16日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開致します。現在、大手メディアでは報道されていないが、女子中高生の間で“第三次韓流ブーム”が起こっており、新大久保の多くのお店には行列ができている。それも女子中高生が大半なのである。「冬のソナタ」放送から14年。当時は母親とともに韓流ドラマを見ていた世代が、新たな韓流ブームを牽引しています。この度、元祖韓流ブームを牽引したペ・ヨンジュン、イ・ビョンホンの主演映画が連続して公開されます。

韓流ブームは過ぎ去り、新大久保は閑古鳥がなっている。そう思っていないだろうか。実は今、女子中高生の間で新大久保が人気となり“第三次韓流ブーム”が起こっているのだ。コチュジャンで炒めた鶏肉や野菜を鉄板の上でチーズにつけて食べる韓国料理の「チーズタッカルビ」がインスタ映えするとして流行し、「TWICE」や「防弾少年団(BTS)」といった韓流グループが人気を博したことや、プチプラコスメとして価格が安く可愛いパッケージの韓国発の化粧品ブランドが若い人たちの間でブームになっているのだ。

韓流ブームといえば、少女時代やKARA 、BIGBANG、2PMなどK-POPがヒットチャートを席巻した2010年頃に起きた“第二次韓流ブーム”、そしてドラマ「冬のソナタ」が社会現象となり、「韓流四天王」という言葉も生まれた2004年頃に起きた“第一次韓流ブーム”がある。その第一次韓流ブーム時に「韓流四天王」としてブームを牽引したペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ウォンビンのうち、中でも代表格といえる二人の主演作が相次いで公開される。

(2ページに続く)