「THE UNIT」、ウィジン(BIGFLO)がジュン(U-KISS)を抑え1位に浮上

2018.01.14

「THE UNIT」、ウィジン(BIGFLO)がジュン(U-KISS)を抑え1位に浮上

イエローチームが第4次ミッション優勝に輝いた。放送最後に公開された中間集計では、ウィジン(BIGFLO)とウィジン(SONAMOO)が男女1位を獲得した。

13日に放送されたKBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」では、新曲ミュージックビデオ撮影のチャンスをものにするため、ユニットBの熾烈な第4次ミッションの模様が描かれた。

ミッション当日、トップバッターはレッドチームの「No Way」。叙情的なメロディと合う爽やかな高音と感性的なパフォーマンスで目を引いたレッドチームは「爆弾酒の比率だった」という好評を得た。個人順位1位はカントで、以下キム・ティモテオ、ジェオプ、スウン、テホの順だった。

続いて、グリーンチームの「俺のもの」のステージ。インフルエンザにかかったマルコ、足の負傷でつらそうなイ・ジョンハなど、困難があったにもかかわらず、中毒性あふれるメロディやパフォーマンスで観客を魅了。1位はマルコの手に渡り、ロクヒョン、ジュンQ、FeelDog、ビジュ、イ・ジョンハが後に続いた。マルコは「髪を切ったのがよかったと思う」と感想を伝えた。

続くホワイトチームが「My Story」のステージを披露。練習に練習を重ね、スパルタ訓練をしたホワイトチームは、完成度の高いステージで歓声を浴びた。個人順位の結果、1位はセヨン、2位以下はキジュン、レファン、ヒド、ラユン、ジュン、ソンジュン、イム・ジュンヒョクの順だった。


次のステージはイエローチームが「All Day」を披露。ハンギョルが足首をくじく危機があったが、実力の高いメンバーが集まっているだけに、強烈なパフォーマンスと格別なチームワークで、「THE UNIT」初となる観客からのアンコールを受けた。1位はジュン(U-KISS)で、2位以下はハンギョル、コ・ホジョン、チャン、チ・ハンソル、ドンミョンと続いた。

最後はオレンジチームの「Question」。独創的な振付で注目を集めたオレンジチームは高い完成度を誇り、大歓声を浴びた。個人順位1位はウィジン。その後に続いたのはイゴン、ドンヒョン、キソク、デウォン、ウンジェ、ジョンハだった。

全てのステージを終えた結果、5位はレッドチーム、4位はホワイトチーム、3位はグリーンチーム、2位はオレンジチーム、1位にはイエローチームが輝いた。
また、放送で注目を集めたのは最後に公開された男女ユニットの現在の投票順位。

特に、男性ユニットで順位の変動が起き、驚きをもたらした。不動の1位だったジュン(U-KISS)を抑え、ウィジン(BIGFLO)が1位に浮上。しかし、まだ投票期間が残っているので、安心できる状況ではない。はたして、次の順位発表式でウィジンがジュンを抑え、新たな1位となるのか、注目される。

WOW!korea提供

8年ぶりの新作発売!「花より男子〜Boys Over Flowers」「シークレット・ガーデン」「メリは外泊中」をはじめとする人気韓国ドラマの主題歌を収録したコンピレーションCD「サラン vol.5」発売!&ポニーキャニオン韓国ドラマOSTサイトリニューアルオープン!

SUPER JUNIOR、GOT7、Wanna One、バラエティ番組「マスターキー」でだましだまされる心理戦展開

SEVENTEEN、カムバックタイトル曲は「CLAP」…キュートなスペシャルクリップを公開

歌手パク・チニョン、「MIX NINE」に審査員として参加