「インタビュー」チョン・リョウォン、「『魔女の法廷』を通して、上手くできるという自信が生まれました」

2017.12.26

写真=キーイースト

 

Q. 先輩のチョン・グァンリョルさんの前でも動じないカリスマ性を見せてくれましたね。実際に共演してみていかがでしたか?

チョン・グァンリョル先輩は「AlphaGo(囲碁AI)」だという噂を聞きました。カメラのアングルもよく知っていて、NGも出さないと聞きました。なので最初の撮影を前に、私が上手く出来るか心配しました。先輩と対立するシーンでは絶対NGを出しちゃいけないという思いで、台本に星マークまでつけておきました(笑)。私が怖がらずに戦闘力を上昇させてこそ、先輩のエネルギーももっと生かされると思って。だからリハーサルの時もすごく頑張りました。

Q. ドラマを通して得たものはありますか?

確信が生まれました。昔は「小心者」でした。「私が出来る訳ない」とか「何様のつもり?」という思いがありました。でも「魔女の法廷」の後からは、私一人でも上手くできるんだという自信が生まれました。恐れも大分なくなりました。

Q. KBS演技大賞での受賞が期待されていますね。

今回、女性児童犯罪専担部のメンバーがみんな招待されました。女優と言う感じよりも、ドラマを担当した一人として授賞式を楽しみたいと思っています。人気賞はちょっと取ってみたいですね。デビューしてから一度も取ったことがないんです。

Q. 「魔女の法廷」シーズン2の可能性はありますか?

放送が終了した時、ドラマのチーフプロデューサーが「シーズン2もやろう」って言ってくれたんです。俳優たちは皆、いい考えだと答えました。でも作家さんはちょっと考えてみるって答えたんです。「魔女の法廷」のために、3年間情報収集し、インタビューをたくさんしてきた作家さんです。完成度を追求しているので、シーズン2について簡単に答えられないんだと思います。作家さんが作業してくれるなら、私を含む俳優たちは皆準備ができています。何よりも、マ・イドゥムという魅力的なキャラクターと別れるのはとても残念です。

 

元記事配信日時:2017年12月15日09時44分記者:ヒョン・ジミン、翻訳:浅野わかな

10asia+Star JAPAN

 

「インタビュー」ユン・ヒョンミンが語る#魔女の法廷 #チョン・リョウォン #記憶に残るエピソード #視聴者

女優チョン・リョウォン、「結婚に対する焦りはない」

チョン・リョウォン&ユン・ヒョンミン主演「魔女の法廷」視聴率10.5%で月火ドラマ1位をキープ

ドラマ「魔女の法廷」出演のチョン・リョウォン、視聴率1位に感謝 「感動してくださり光栄」