「イベントレポ」INFINITEエル、日本初の単独ファンミ盛況…“永遠のボーイフレンドエルと楽しむ1日デート”

2017.09.11

写真提供=WOOLLIMエンターテイメント

 

人気アイドルグループINFINITEエル(キム・ミョンス)が、日本初の単独ファンミーティングを大盛況で終了した。
所属事務所WOOLLIMエンターテイメントは11日、「INFINITEエルが、4日から8日までの4日間、Zepp TokyoとZEPP NAMBAでファンミーティング『Kim Myung-Soo〜L 〜First Fan meeting in Japan』を開催し、ファンと特別な時間を過ごした」と述べた。
このイベントは初のアジアファンミーティングツアーで、9月の1ヶ月間に渡って、日本、台湾、シンガポールなどアジア地域で開催される予定だ。INFINITEとしての活動に加えて、俳優キム・ミョンスとしてMBCドラマ「君主‐仮面の主人」(以下、「君主」)に送られたファンの熱い声援と愛に報いようと企画された。

日本で初めて単独で行われたエルのファンミーティングは、「永遠のボーイフレンドエルと楽しむ1日デート」というテーマで行われた。熱い歓声の中でステージに登場したエルは、甘美なボイスでドラマ「君を守りたい~ONE MORE TIME~」のOSTである「One More Time」を歌ってファンの熱烈な声援を受けた。
その後、明るい笑顔であいさつをしたエルは、久しぶりに日本のファンに会った心境を伝え、前回の出演作であるドラマ「君主」のビハインドストーリーや近況トークでファンとコミュニケーションする時間を持った。(2ページに続く)