「BTOB」、ネット放送で明かす“近況”、“新曲秘話”

2017.03.06

韓国アイドルグループで “楽しい”と言えば「BTOB」だ。新曲スポイラーから秘話まで愉快な魅力で近況を伝え、ファンとの交流を図った。

「BTOB」は6日、NAVERのVアプリで「Like A Movie」というタイトルで生配信をした。

メンバーは近況からトークを開始。ウングァンはリアル脱出ゲームにはまっていると伝え「制作者の方に感謝している。多くの人に幸せを伝えるというのは、すごいことだ」とし、感謝の映像メッセージを送って笑いを誘った。

ソンジェはゲームにはまっている話、ミンヒョクは休暇でタイに行って来た話をした。またヒョンシクは「休暇中に書いた曲が『いつか』だ。曲のコンファームを受けて、すっきりした気持ちでスキーに行って来た」と明かした。

イルフンはSBSのバラエティー番組「ジャングルの法則」の撮影をしてきたという。「ファンの皆さんが心配してくれたが、心配しなくても大丈夫だ。(いつか)『BTOB』編としてみんなでジャングルに行けたらいいな」と語って注目を集めた。


また今回の4thミニアルバム「Feel‘eM」に関する話も興味深かった。ヒョンシクは「先行公開曲が『いつか』だったではないか。インターネットで写真を探して手で描いた」とし、ミンヒョクは「映画『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』を見て深い感銘を受け、曲を書いた。だからその写真を載せた。時間の大切さや愛する人との関係について表現してみた」と明かした。(2ページに続く)