映画「ザ・キング」のリュ・ジュンヨル、初の産業映画で”大成功”… 次期作にも期待

2017.02.12

韓国俳優リュ・ジュンヨル(30)が、映画「ザ・キング」での熱演で興行をリードし、自身のフィルモグラフィーに強烈な代表作を追加した。

先ごろ観客動員数500万人を突破した映画「ザ・キング」は、リュ・ジュンヨル初の産業映画デビュー作となり、大きな話題を呼んだ。tvNドラマ「応答せよ1988」での活躍でテレビドラマ視聴者を虜にし、同年、最も注目される新人として浮上。以降も、作品ごとにコロコロ変わるキャラクターを器用に演じて、まぶしいほどの活躍を続けている。


彼のように、独立映画でしっかりとした基盤をつくり、作品ごとに徹底したキャラクター分析を通して今では”有望株”を超えて次回作まで期待される俳優に成長したリュ・ジュンヨル。初の産業映画「ザ・キング」で観客500万人を突破し、地位を確かなものにした彼は、ことしソン・ガンホ主演の「タクシー運転手」、チェ・ミンシク主演の「沈黙」まで、活発な歩みを続けて存在感を示す予定だ。リュ・ジュンヨルの今後に、目が離せない。

WoW!Korea提供