キム・ハヌル主演「女教師」、来年1月4日に公開日を確定

2016.12.21

201612200803772153_585868916719e

韓国女優キム・ハヌル(38)主演の映画「女教師」が、1日前倒しの来年1月4日に公開日を確定した。

制作側は20日、「映画『女教師』が、映画ファンの熱い関心の中で公開日を1日はやめることになり、来年1月4日に決定した」と明かした。

また、「覆面歌王」で”ポップコーン少女”として3連勝を達成した女性歌手ALiが、同映画のOST(オリジナル・サウンドトラック)に参加する。ALiが歌う曲のタイトルは「嘘でもついて」で、映画のエンディングに挿入される。

映画「女教師」は、非正規教員の女教師ヒョジュが正規雇用の教師として学校にやって来た理事長の娘ヘヨンと男子学生ジェハの関係を知ってしまう…。完ぺきのように見えるヘヨンから、ただ一つ奪い取ろうとする、もとには戻れない変化と破局を描く話題作だ。

WoW!Korea