“3児の母親&ペク・ジョンウォンの妻”女優ソ・ユジン、「スーパーママが帰ってきた」の第一弾に登場へ…その育児法に関心高まる


女優のソ・ユジンが「スーパーママが帰ってきた」の第一弾の主人公として出撃する。

19日に放送されるKBS 2TVの育児バラエティ番組「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」の399回は、秋夕(チュソク、中秋節)特集として組まれる。今回の秋夕特集では番組の新しい企画「スーパーママが帰ってきた」が公開されると伝えられ、視聴者たちの注目を集めている。

この8年間「スーパーマンが帰ってきた」が放送され、育児の中の父親の役割にも大きな変化があった、今や育児は父親が助けるものではなく、両親が一緒に行うことだという“互いにケアする文化”が拡散されており、これを証明するように男性の育児休職者数が持続的に増えている。雇用労働部によると、昨年の男性の育児休職者数が2万7,423人で、2019年の2万2,297人に比べ上昇し、全体の育児休職者の中で男性の休職者の比率も2017年の13.4%から2020年の24.5%に増え、増加傾向を見せている。

このように「スーパーママが帰ってきた」は“スーパーマン”がもはや父親だけを呼ぶ言葉ではなく、育児をともに行うすべての親を意味することになる社会的認識の変化による新しい企画。これを通じて父親の育児とはことなる“スーパーママ”の多様な育児法や苦労を披露する予定。

このような中「スーパーママが帰ってきた」の第一走者として番組の“女房役”ソ・ユジンが乗り出すとされ関心を集めている。2013年に料理研究家兼実業家のペク・ジョンウォンと結婚し一男二女をもうけているソ・ユジンは、「スーパーママが帰ってきた」のナレーターとして、豊富な育児知識や温かい共感能力を披露し視聴者たちからの好評をさそった。

またソ・ユジンが個人のSNSを通じて公開する子どもたちとの日常が、多くのネットユーザーたちの注目を集めている。“三人三様”の個性のままにまっすぐに育ったヨンヒくん、ソヒョンちゃん、セウンちゃんという3きょうだいの姿がソ・ユジンの育児法に対する関心を高めているのだ。これにソ・ユジンのコメント欄には育児法を教えてほしいといった声が殺到している。これにヨンヒくん、ソヒョンちゃん、セウンちゃんの愛らしい日常や彼らをリードしている3人のきょうだいのママ、ソ・ユジンの育児法を確認できる「スーパーママが帰ってきた」のコーナーがさらに楽しみだ。

「スーパーママが帰ってきた」は19日に韓国で放送される「スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた」399回で見ることができる。今週の放送は秋夕特集編成で夜10時30分から視聴者の元を訪ねる。

WOW!Korea提供

2021.09.16

blank