「今月の少女(LOONA)」、日本デビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed ~カクセイ~」がiTunesチャートで世界23地域の1位


ガールズグループ「今月の少女(LOONA)」が本格的に日本での活動の参入に乗り出した。

今月15日正午に「今月の少女」(ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ビビ、キムリップ、ジンソル、チェリ、イヴ、チュウ、ゴウォン、オリビアヘ)の日本デビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed ~カクセイ~」が、iTunesのアルバムチャートでアメリカを含んだ23の地域の1位に上る快挙を成し遂げた。

アメリカをはじめに香港、フィリピン、スペイン、ベトナム、インドネシア、オランダ、ブラジル、チリ、メキシコ、ノルウェー、ペルー、マレーシアなどで首位を獲得し、“第4世代の核心ガールズグループ”の波及力を立証してみせた。

「今月の少女」は15日に日本正式デビューとともにCD発売前にデジタル音源でデビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed ~カクセイ~」を先行公開し、ダブルタイトル曲である「HULA HOOP」と「StarSeed ~カクセイ~」を含んだ「PTT (Paint The Town) Japanese Ver.」と「HULA HOOP City Pop Ver.」まで計4曲をリリースした。

また10月20日に日本デビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed ~カクセイ~」のCD発売を控えている「今月の少女」はCD購入者限定で応募特典イベントも予告し、グローバルなファンたちの注目を高めている。

一方、「今月の少女」は最近、「2021 NEWSIS K-EXPO」の韓流文化大賞「ソウル市議会議長賞」を受賞し、韓流に寄与した功労を認められた。

WOW!Korea提供

2021.09.16

blank