【全文】アン・ユジン(元IZ*ONE)、所属事務所が新型コロナ「完治」を発表


日韓ガールズグループ「IZ*ONE」出身のアン・ユジンが新型コロナウイルス完治判定を受けたことがわかった。

16日、所属事務所STARSHIPエンターテインメントは公式SNSなどを通じて「アン・ユジンが新型コロナウイルス完治判定を受けた」と発表した。

これを前に先月29日、新型コロナウイルスに感染したスタッフと動線が重なったため、アン・ユジンとチャン・ウォニョンが検査を受けた。最初の検査でチャン・ウォニョンは陽性判定を受け、アン・ユジンは陰性判定だったが、隔離中に陽性判定を受けた。

以下、STARSHIPエンターテインメントの公式立場全文。

こんにちは。
STARSHIPエンターテインメントです。

所属アーティストのアン・ユジンが新型コロナウイルス完治判定を受けたことをお知らせいたします。

アン・ユジンは去る4日、感染判定を受けたため、防疫当局の指針に従って防疫当局の指針に従って生活治療センターに入所しました。これ以上の感染伝播の心配がないという医療陣の判断で最終的に完治判定を受けて、自主隔離措置の解除により退所したことをお知らせいたします。アン・ユジンは退所後、休息を取っており、アーティストの健康を最優先に考えてスケジュールを進めていきます。

今後も防疫当局の指針を徹底して順守し、所属アーティスト及びスタッフの健康と安全のために最善を尽くしていくことをお約束いたします。

WOW!Korea提供

2021.09.16

blank