【情報】「楽曲再生回数」はBTS「Permission to Dance」が初の1位!YOASOBI、「dヒッツアーティストランキング」8カ月連続1位で最長記録達成!

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)は、2021年8月度の楽曲再生回数をもとにした「2021年8月度dヒッツアーティストランキング」を発表、YOASOBIが1月から8カ月連続となる1位を獲得しました。8カ月連続1位は本ランキングでの最長記録となります。

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。dヒッツ「楽曲再生ランキング」では、「三原色」(5位)、「夜に駆ける」(6位)、「怪物」(7位)の3曲が10位以内にランクイン。また、8月9日(月)より配信開始された新曲「ラブレター」も20位にランクイン。JFN全国38局ネットで放送中の『日本郵便 SUNDAY’S POST』との共同企画で実施している「レターソングプロジェクト」から生まれたこの楽曲は、当時小学6年生の“はつねさん”が「音楽」への感謝を綴った手紙を原作に、YOASOBIが楽曲制作を行いました。
これらの楽曲を含むYOASOBIのプレイリストは「プレイリスト再生回数ランキング」でも2カ月連続で1位を獲得しました。

9月15日(水)には新曲「大正浪漫」も配信リリースされるなど、引き続き活躍が期待されるYOASOBIのプレイリストをぜひお楽しみください。
■dヒッツ「YOASOBIアーティストプレイリスト」 https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10021500


「楽曲再生回数ランキング」はBTS「Permission to Dance」が初の1位を獲得。
「Permission to Dance」は、BTSが7月13日(火)にリリースしたCD『Butter』収録曲で、エド・シーランとの2度目のコラボも話題を集めました。

7月9日(金)に先行配信がスタートし、6月から2カ月連続1位を飾った「Butter」から入れ替わるかたちで8月度の1位を獲得、BTSが「楽曲再生回数ランキング」を3カ月連続で制しました。また、2位は「Butter」と1,2位を独占、8位に「Dynamite」がランクインし、「楽曲再生ランキング」トップ10にBTSの楽曲3曲がランクインする結果となりました。
「Permission to Dance」「Butter」「Dynamite」をはじめ、メンバーのJUNG KOOKが楽曲制作に参加し、back numberとコラボレーションした日本オリジナル曲「Film out」、「Life Goes On」「ON [Japanese ver.]」「Stay Gold」などBTSの人気曲をお聴きいただける「BTSアーティストプレイリスト」も「プレイリスト再生回数ランキング」3位、「アーティストランキング」は7月度に続き2位をキープしています。
BTSのさまざまな楽曲をぜひdヒッツでお楽しみください。
■dヒッツ「BTSアーティストプレイリスト」https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10017104

【2021年8月度 dヒッツアーティストランキング】(集計期間:2021年8月1日~8月31日)
順位 アーティスト名
1位 YOASOBI
2位 BTS
3位 Official髭男dism
4位 back number
5位 米津玄師

【dヒッツ楽曲再生回数ランキング】
順位  「楽曲名」 アーティスト名
1位 「Permission to Dance」BTS
2位 「Butter」BTS
3位 「Cry Baby」Official髭男dism
4位 「ドライフラワー」優里
5位 「三原色」YOASOBI

【dヒッツプレイリスト再生回数ランキング】
順位 アーティスト名
1位 YOASOBI
2位 Official髭男dism
3位 BTS
4位 桑田 佳祐
5位 back number

2021.09.14

blank