実際の恋人同士「ヒョナ&DAWN」、「ショー!音楽中心」で華麗なカムバック…衣装からパフォーマンスまで2人の個性が爆発


歌手のヒョナ(HyunA)とDAWN(イドン)がデュエットでカムバックした。

11日に韓国で放送されたMBCの音楽番組「ショー!音楽中心」では、ヒョナとDAWNがデュエットのカムバックステージを飾った。

今月9日にEP「[1+1=1]」を発売し、タイトル曲「PING PONG」で活動を始めた「ヒョナ&DAWN」は同日、「音楽中心」で華麗にカムバックした。

実際に恋愛中であるだけに2人はカップルダンスで特別なコンビネーションを披露した。さらに華麗に強烈なパフォーマンスが断然目を引いた。2人でなければ着こなすのが難しそうなユニークな衣装に、ムーンバートンのリズムと808ベースで構成された強烈なサウンドが特徴なタイトル曲は目と耳を釘付けにした。

特に「PING PONG」はまるでピンポン玉が行ったり来たりする様子のように、恋に落ちた恋人の姿がキュートで目を引く歌詞で表現され、「ヒョナ&DAWN」の息の合った魅力と相まってシナジーを発揮した。

一方、同日の「ショー!音楽中心」ではソンミン(SUPER JUNIOR)、「ヒョナ&DAWN」、イ・ハイ、ペク・アヨン、Young K (DAY6)、「BTOB」、「Stray Kids」、クォン・ウンビ(元IZ*ONE)、「STAYC」、「PURPLE KISS」、「Nerd Connection」、「VERIVERY」、イ・ウンサン、「MCND」、「CRAVITY」、「T1419」、「ICHILLIN」、ホン・ジュヒョンが出演した。

WOW!Korea提供

2021.09.11

blank