【公式】BTS(防弾少年団)、日オリコン「合算アルバムランキング」の累積100万ポイント達成!”海外アーティスト初”

グループBTS(防弾少年団)が海外アーティストとしては初めて、日本のオリコンでアルバム、デジタルダウンロード、ストリーミング販売量を合計した累積ポイント100万ポイントを達成した。

9日に公開されたオリコン最新チャート(9月13日付の/集計期間8月30日〜9月5日)によると、BTSが6月に発売した日本のベストアルバム「BTS、THE BEST」は、毎週6,909ポイントを獲得し、「週間合算アルバムランキング」8位を占めた。「合算アルバムランキング」は、CD販売量とデジタルダウンロード数、ストリーミング回数などを合算して順位を付けるチャートである。

週間6,909ポイントを加えたことにより「BTS、THE BEST」の換算累積販売ポイントは、100万6,323になったが、オリコンによると、100万ポイント突破は、今年最初の記録であると同時に、海外アーティストとしては初の記録だ。

BTSは、これに先立ち「BTS、THE BEST」でオリコン「週間アルバムランキング」基準で、今年の最初の週の最高販売量(78万2,000枚)の記録を立てたことがあり、このアルバム販売量もこれまでに95万7,000枚で、100万枚突破を控えている。
BTSが2017年から4年間日本で発売したシングルとアルバムの収録曲を網羅したアルバム「BTS, THE BEST」にはバラードジャンルの「Film out」をはじめ、昨年8月に公開された「Dynamite」、日本オリジナル曲「Your eyes tell 」、「Crystal Snow」と「血、汗、涙」、「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」、「ON」の日本語バージョンなど計23曲が収録された。

2021.09.09

blank