遠征賭博疑惑のテ・ジナ、息子Eruも反論 「何か過ちを犯しましたか? 」

遠征賭博疑惑のテ・ジナ、息子Eruも反論 「何か過ちを犯しましたか? 」

韓国男性歌手Eru(イル、31)がSNSで自身を非難するネットユーザーに反論した。

Eruは24日、自身のTwitterに非難の言葉を書き残したネットユーザーに向けて、「私が何か過ちを犯しましたか?」と問いかけた。

これを前にEruは去る18日、「本当にあり得ない。メールだけ送ってくるのではなく、記者ならば記者らしく取材に来い」と文書を掲載。これに対してネットユーザーは23日、「こんな記事(賭博説)が出たら、恥ずかしくて沈黙しますよね。キーボードを打つ際には、考えて打て」と非難した。

一方、去る20日「時事ジャーナルUSA」は、Eruの父親で歌手のテ・ジナ(61)が米国・ロサンゼルスにあるカジノで億台の賭博に手を出したと報じた。

同件についてテ・ジナは24日、公式記者会見を開き、「大韓歌手協会会長として長い間、歌謡界に身を置いた先輩として、このように芸能人の弱点につけ込むような悪意的な行為が繰り返されないようにと思い、今回の会見で詳細に申し上げる」とし、億台賭博説に関する記事に反発した。

WOW!korea提供

2015.03.24

blank