“億台賭博説”テ・ジナ会見「息子Eruは関係ない…」

“億台賭博説”テ・ジナ会見「息子Eruは関係ない…」

「億台遠征賭博説」に見舞われた韓国歌手テ・ジナ(61)が息子で歌手のEru(イル、31)の賭博説を否定した。テ・ジナは24日午後、ソウル市内で億台遠征賭博説の解明記者会見を開き、賭博報道の内容に関する自身の立場を表明した。

なお、テ・ジナの賭博疑惑と共に息子Eruも一緒に賭博したという疑惑が提起されていた。これについてテ・ジナは「息子は絶対に賭博をしたことはない」と否認。彼は「Eruはカジノの外の駐車場にいて、その後、少しだけ見て帰った」と解明した。また、「Eruはカジノの職員が公演をしてほしいと依頼し、写真を一枚撮っただけだ」と付け加えた。

また、テ・ジナは億台賭博疑惑に関する反論証拠として、「時事ジャーナルUSA」の社長の音声が入った録音ファイルを公開した。

これを前に「時事ジャーナルUSA」はテ・ジナがカジノのVIPルームで億台賭博をしたと報道した。

これについてテ・ジナは「誕生日記念に家族と米国旅行をし、その途中で1000ドル(約12万円)を持ってカジノを訪ねたのは事実だが、普通の観光客と違った点はない」と主張した。また、テ・ジナはこのメディアが関連記事を出さない条件として、25万ドル(約3000万円)を要求し脅迫してきたと、説明した。

WOW!korea提供

2015.03.24

blank