「iKON」Bobby、出産一か月前に結婚&2世の発表…ファン困惑「なぜ今になって」


韓国のアイドルグループ「iKON」(アイコン)のメンバーであるBobby(27)の突然の結婚と2世の知らせに、ファンの間では祝福が続いている一方、出産ひと月前が差し迫ってからの告白に失望と衝撃だという苦言も少なくない。

Bobbyは20日午後、自身のInstagramに直接書いた自筆の手紙を通してファンに結婚と出産の知らせを伝えた。

Bobbyは先に、「愛する人と結婚を約束しました。そして9月に父親になります。新しい家族が出来たという事実が嬉しくもある反面、突然の僕の知らせに戸惑うファンの方々へは、申し訳ない気持ちが大きいです」と伝えた。続けて「もっと早くお伝えするのが当然であったのに心配から先に立ってしまい報告が遅くなってしまった点、申し訳ございません。」と知らせを明かすまでの苦悩が決して小さくはなかったことを吐露した。

また「僕の話に傷を受けたり大きな混乱をしている方々へ全身全霊の気持ちで謝罪します。こんなにも未熟な僕を世間に必要な人間へと育ててくれた「iKON」メンバーとファンの皆様、両親へ恥ずかしくない人間になるよう努力していきます」と約束した。

家庭を持った後にもグループと既存の音楽活動を続けて行くと言う意思もやはり吐露した。彼は「「iKON」の活動を待っていてくれるファンとメンバーに応えられるよう最善を尽くし努力していきます」と強調した。しかし結婚相手に対する 情報や今後の結婚式、婚姻届の日程に対しては話さなかった。コロナ感染症流行で社会的ソーシャルディスタンスの規定があるため、結婚式は省略し両家の親戚、家族らのみ集まり簡略化して進行していく可能性も高い。

ファンは一旦、彼の新たな出発に祝福と応援を送っているが、これまで彼が恋愛や結婚等に対する予告や気配が全くなかっただけに突然の発表に衝撃的だという反応だ。ファンに明かすまで悩みが大きかったことはわかるが、出産を僅か一か月前にして出した急な告白が、多少驚きであり失望だという一部の指摘も続いた。

特にメンバー個人の公開熱愛や既婚の有無がグループ活動と人気維持の成否を決める大きなバロメーターとなるアイドル産業の特性を言及し、彼の結婚と出産の発表が今後のグループ活動や他のメンバーの前途に支障を与えないかなどを憂慮する反応もあった。

一方Bobbyは、2013年にMnet「WHO IS NEXT :WIN」で、ずば抜けた 作詞、作曲、ラップ、ダンスの実力を見せその存在感をあわらにした。特に彼の名前が本格的に知られ始めたのは、彼が2014年放送のMnet「Show Me The Money3」の優勝を手にしてからだ。Bobbyは以降、2015年にYG ENTERTAINMENT所属のボーイズグループである「iKON」としてデビュー。「愛した」、「MY TYPE」、「KILLING ME」等の様々なヒット曲で人気となった。WINNERの ソン・ミンホとのユニット「MOBB」としても活動し、ソロ歌手としても人気を 得るなどその底力を誇示した。彼は1月に2ndソロ正規アルバム「LUCKY MAN」を発表した。

以下、Bobbyの直筆手紙の全文。

こんにちは。「iKON」Bobbyです。

今日、ぜひ申し上げたい話があって、たくさん悩んだ末、文を書くことになりました。

私は愛する人と結婚を約束しました。

そしてまた、9月に父親になります。

新しい家族が出来るという事実が嬉しいことでもありますが、

突然、私のお知らせに当惑されるファンの方々に申し訳ない気持ちがもっと大きいです。

もっと早くお知らせをすべきでありましたが、このために心配が先だってしまい遅れてしまったこと、申し訳ありません。

すべての面で、足りない私をいつも心尽くして助けていただき、応援してくださるファンの方々に、心の重荷を与えてしまったようで、重い責任を感じています。

私の話により傷ついたり、大きな混乱を経験する方々に心の底からお詫び申し上げます。

このように足りない私を、この世に必要な人間にしてくださった「iKON」メンバーたちとファンの皆さん、両親に恥ずかしくない人になります。

何よりも、「iKON」の活動を待っていてくださったファンの方々とメンバーたちに迷惑をかけないように、さらに最善を尽くし努力します。

WOW!Korea提供

2021.08.22

blank