【時代劇が面白い】男性の服装/朝鮮王朝百科12

王が国家的な儀式で着た九章服

男性が外出時に着た中致莫

九章服と中致莫
〔九章服(クジャンボク)〕
国王が即位式や結婚式で着た服を「祭服(チェボク)」と呼んだが、その中で一番格式が高い大礼服が「九章服」である。
この九章服には、9つの高貴な紋章が刺繍されていた。


〔中致莫(チュンチマク)〕
朝鮮王朝時代に男性が一番多く愛用した服が「中致莫」である。
両班(ヤンバン)から庶民に至るまで、男性がよく外出着として着ていた。
色には時代の流行があったが、白、青、水色が一般的だった。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
提供:チャレソ
http://chaleso.com/

 

王の名前/朝鮮王朝百科1

身分制度/朝鮮王朝百科2

儒教/朝鮮王朝百科3

男性の冠/朝鮮王朝百科10

女性の服装/朝鮮王朝百科11

2021.08.05

blank