NiziU、9月、日本で開催「SUPERSONIC 2021」に出演決定!”世界的なミュージシャンが大勢参加”

JYPエンターテイメント所属の日本人9人組ガールズウループNiziUが日本の有名音楽フェスティバル「SUPERSONIC 2021」(以下、「SUPERSONIC」)に出演する。

5日、「SUPERSONIC」側はメディアを通じて、9月18日と19日、東京と大阪で開催されるフェスティバル出演を公開して、「グローバルガールグループNiziUが来月19日、東京ZOZOマリンスタジアムで行われる公演に参加する」と伝えた。今回の「SUPERSONIC」は、日本トップクラスの歌手をはじめ、世界的なミュージシャンが大勢参加する都心型フェスティバル「SUMMERSONIC」のスペシャル版である。

ゼッド(ZEDD)、スティーヴ・アオキなどそうそうたるアーティストたちと肩を並べることになったNiziUはフェスティバルで特別なエネルギーを発散して、グローバルガールグループの姿を発揮する予定だ。NiziUは去る3月に「日本ゴールドディスク大賞」で「ベスト5ニューアーティスト」、「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」、「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」の合計3つの部門を受賞し、3冠を占めた。昨年12月31日には正式デビュー後わずか29日後に日本の代表年末特集番組「紅白歌合戦」に出演し、歴代の高速出演記録を立てるなど、日本主要授賞式やステージで存在感を輝かせた。

また、NiziUは2020年12月から日本コカ・コーラのモデルに抜擢され、2ndシングルタイトル曲「Take a picture」がCMソングに使われ弾けるようなエネルギーを吹きだした。7月5日に発表した最新曲「Super Summer」もコカ・コーラサマーキャンペーンの広告音楽に選ばれると、今月2日にはNiziUメンバーたちのビジュアルが入ったスリムボトルが発売され、熱い反応を得ている。

2021.08.05

blank