<トレンドブログ>チョン・ドヨン&リュ・ジュンヨル、感性あふれるドラマ「人間失格」のポスター公開


女優のチョン・ドヨン、俳優のリュ・ジュンヨルの感性シナジーが、深い響きをプレゼントします。

韓国で9月4日に初放送されるJTBC 10周年特別企画ドラマ「人間失格」の制作スタッフが、人生の半ばで道に迷ったブジョン(チョン・ドヨン)とカンジェ(リュ・ジュンヨル)のキャラクターポスターを公開しました。 むなしくて寂しいまなざしは、違うけれど似ている人生を生きていく2人の男女の話に好奇心をかきたてる。

「人間失格」は、人生の半ばでふと「何にもなれなかった」ということを悟り、光に向かって最善を尽くして歩いてきた平凡な人々の話を描きます。 何にもなれないまま道に迷った女“ブジョン”と、何もできないと思った自身が怖い青春終わりに立った男“カンジェ”、激烈な闇の前で向き合った2人の男女が描く治癒と共感の叙事を密度あるように解きほぐします。

長くおちた午後日差しに、もたれて座ったブジョンとカンジェ。 明るい光があふれる窓の向こう側に向かった視線には、なぜか分からない悲しみが漂っています。

“人生の下り坂の前で…道に迷う”というコピーのように、すでに遠くて遠い道を歩いてきたブジョンの心は、ガランとからっぽになってしまったようです。 行く道がまだまだ遠い27歳のカンジェの恐れと彷徨を推し量れる“人生の登り坂の道の前で…道に迷う”というコピーも好奇心を刺激します。

「人間失格」は、映画「春の日は過ぎゆく」、「八月のクリスマス」などの数多くの名作を誕生させた韓国ラブストーリー映画の巨匠ホ・ジノ監督と、映画「ソウォン/願い」、「私の愛、私の花嫁」、「建築学概論」の脚本家キム・ジヘ氏がタッグを組んで期待を集めています。

JTBC10周年特別企画ドラマ「人間失格」は、9月4日(土)夜10時30分に韓国で初放送されます。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.08.05

blank