「Stray Kids」出身キム・ウジン、きょう(5日)正式デビュー…新しい跳躍へ「Ready Now」


歌手キム・ウジンが新しい姿で歌謡界に戻り、一歩を踏み出す。

5日、キム・ウジンは1stミニアルバム「The moment : 未成年, a minor.」を発売して正式デビューする。彼は先月、プレデビューシングル「Still Dream」を公開し、デビューへの展望に火をつけた。

今回の「The moment : 未成年, a minor.」は「The moment」シリーズで、私たちが住んで経験した、あるいは経験している瞬間に感じる感情を捕らえる予定だ。キム・ウジンは繊細な感情の描写でリスナーたちと一緒にいるような共感と慰めを伝え、もう一歩、世界に向けたメッセージと抱負を伝える。

キム・ウジンは2018年にグループ「Stray Kids」でデビュー、2019年に個人的な事情でチームを脱退した。今回のデビューで、彼は特別な変身を図り「キム・ウジン」という名前をK-POPリスナーに確実に刻みこむ予定だ。

1stミニアルバムのタイトル曲は、「Ready Now」だ。3日公開された「Ready Now」のミュージックビデオティーザーで、彼は強烈な印象を残してファンたちの興味を増幅させた。映像の中のキム・ウジンはぎっしり詰まった狭い空間を抜け出すような姿と痛みに見える表情演技が加わったパフォーマンスで視線をひきつけた。

新しいアルバムには「Ready Now」以外にも、プレデビューシングル「Still Dream」、そして作曲家ライアン・ジョンと「DEUX」イ・ヒョンドが参加した曲が収録される。キム・ウジンも全曲に作詞家として名を上げて完成度を高めた。

「The moment : 未成年, a minor.」はこの日の午後6時発売される。

WOW!Korea提供

2021.08.05

blank