<トレンドブログ>ハン・スンヨン(KARA出身)主演映画「ショー・ミー・ザ・ゴースト」9月公開確定!


第25回プチョン(富川)国際ファンタスティック映画祭で、コリアンファンタスティック:長編俳優賞とNH農協配給支援賞の2冠王を達成し、熱い口コの中、さわやかで愉快な今年の独立映画として話題を集めてきた「ショー・ミー・ザ・ゴースト(原題)」が、9月公開を確定しました。

キム・ウンギョン監督演出、ハン・スンヨン、キム・ヒョンモク、ホン・スンボム主演の我が家死守セルフ退魔コメディ映画「ショー・ミー・ザ・ゴースト」が、9月に公開を確定してメインポスターを公開しました。

「ショー・ミー・ザ・ゴースト」は、家にものの怪がとりついていることを知った20年越しの親友イェジとホドゥが、幽霊より怖い恐ソウルの物価に対抗して、幽霊退治に立ち向かう我が家死守セルフ退魔コメディです。

特に、人気アイドルグループ「KARA」出身で、ドラマ「青春時代」、「学校奇談」など、安定した演技を披露する俳優に成長したハン・スンヨンが、リアルな共感を呼ぶ就活女子キャラクターに扮して、変身して注目を集めるのはもちろん、しっかりした演技力で注目されている次世代ライジングスターキム・ヒョンモク、ホン・スンボムなど、魅力満点俳優が共にして、幽霊もびっくりする歴代級ケミを見せる予定です。

また、高物価時代を生きていく青春たちが、家賃、位置、フルオプションまで全てが完ぺきなドリームハウスに居住するために、家にとりついた幽霊をセルフお祓いで追い払うことを決心して繰り広げられる奇抜で興味深いストーリーと、パサパサに乾いた現実を、ウィットあるようにかき分けて行く躍動感あふれるキャラクターの組合せは、作品をより一層期待させます。

さわやかで愉快な2021年今年の独立映画の誕生を予告する我が家死守セルフ退魔コメディー「ショー・ミー・ザ・ゴースト」は、9月に観客を訪ねて行く予定です。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.08.02

blank