元「SISTAR」ヒョリン&ダソム、プロジェクトで「再集合」=今月10日、新曲発表


夏を代表する”サマークィーン”と呼ばれる韓国ガールズグループ「SISTAR」出身のヒョリン(30)とダソム(28)が、「2021年をうまく過ごす方法プロジェクト」を通して再集合する。

2日、VIVOは「2021年をうまく過ごす方法プロジェクト」8月にアーテイストとして、ヒョリンとダソムを選定したと発表。2人のコラボレーション曲は来る10日午後6時、オンライン音源サイトを通して公開される予定だ。

ヒョリンとダソムは、「2021年をうまく過ごす方法プロジェクト」が厳しい時期を共に過ごしている大衆を応援するのと同時に、音源収益を新型コロナウイルスで困難に直面している社会階層に寄付するという良い趣旨に賛同するため今回のプロジェクト参加を決めた。

一方、ヒョリンとダソムはガールズグループ「SISTAR」のメンバーとして活動しながら2010年代の夏を駆け抜け、K-POPを代表する”サマークィーン”として活躍した。

WOW!Korea提供

2021.08.02

blank