ASTRO、カムバックと同時に「Melon Station」出撃…ニューアルバム「SWITCH ON」の制作エピソートや私生活など公開

K-POP代表する「清涼ドル(清涼+アイドル)」のASTROが、8月2日のカムバックと同時に「Melon Station」(メロンステーション)の「今日の音楽」に初出演する。

29日、Melonは「特有の音楽トレンドで多くのファンから愛されているASTROが、8thミニアルバム『SWITCH ON』の発売に合わせて「今日の音楽」に出演する。ニューアルバムやメンバーたちの個性溢れるトークまで、豊かに盛り込まれたコンテンツを披露する予定だ」と明らかにした。

Melonによると、ASTROは事前に行われた収録現場でアルバム名「SWITCH ON」をテーマに多様なトークを繰り広げた。彼らは「SWITCH ON」の制作エピソードはもちろんのこと、「ASTROのON&OFF」を通じてミュージシャン時の「ON」と普段の「OFF」が状況に応じてどう変化するのかなどを話し愉快な時間を持った。

特にこの過程で、メンバーたちのトークルームの名前や普段の買い物スタイルなど私生活もオープンし、終始愉快な雰囲気を醸し出したということだ。

この日、 8thミニアルバム「SWITCH ON」のカムバックフォトでメンバー全員が上半身脱衣した写真を公開したことと関連し、メンバーの感想やその撮影が行われた経緯なども明かされることが伝えられ関心が高まっている。

8月2日午後6時に発売される「SWITCH ON」は、ASTROがASTROにプレゼントするアルバムであり、過去6年間共に歩んできたASTROの過去と現在、これから歩んでいく未来、そしてメンバーたちの固い絆を合計6つのトラックに盛り込んだ。

タイトル曲「After Midnight」は、ディスコをベースにファンキーなビートが魅力を倍加させたピアノとベースが際立った楽しいアップテンポのポップナンバーで、ASTROならではの爽やかなエネルギーを満喫することができる。チャ・ウヌも作詞に参加し、好きな人と一晩中一緒にいながら完璧な逸脱を楽しむ姿を表現し期待を集めている。

一方、ミュージックトークショー「今日の音楽」は、K-POPを代表するアイドルや実力派シンガーソングライターなど様々なミュージシャンがDJとなって進行する「Melon Station」の代表番組だ。

2021.07.29

blank