パク・ミニョン、学士帽をがぶる女神!新ドラマのキャラクー写真公開?

女優パク・ミニョンが新しいキャラクターと思われる写真を公開した。

俳優パク・ミニョンは22日午前、自身のインスタグラムを通して「JIN、HA KYOUNG#気象庁の人々#newcharacter」という文と共に写真一枚を掲載した。

今回公開された写真は、新作JTBC新ドラマ「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」のために撮影したもので、劇中の大学卒業アルバムの写真だと見られる。

何よりもパク・ミニョンは美しく見せることが難しい学士帽姿にもかかわらず女神のようなビジュアルを披露しており、見る人々の視線を釘付けにした。

一方、パク・ミニョンが次期作で選んだ2022年上半期放送予定のJTBCの新ドラマ「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」は、熱帯夜より熱く、局地性豪雨より予測できない気象庁の人々の仕事と愛を描いた職場ラブストーリーだ。

パク・ミニョンが演じる“チン・ハギョン”は、気象庁総括2課の総括予報官で、仕事はもちろん自己管理まですべてにしっかりしている人物だ。

2021.07.22

blank