ハ・ジュンス&アン・ガヨン、浮気暴露され結局「コメディビッグリーグ」を降板


結婚発表後に元恋人から浮気を暴露されたお笑い芸人のハ・ジュンスとアン・ガヨンカップルが、結局現在出演中のお笑い番組tvN「コメディビッグリーグ」を降板することとなった。2人の出演シーンは今週放送される予定だった録画分から、編集カットされる予定だ。

ハ・ジュンス、アン・ガヨンカップルの騒動は、今月11日自身をハ・ジュンスの元彼女だと名乗る女性が、オンラインコミュニティを通じてハ・ジュンスの浮気を暴露したことに始まる。

それに先立ち、ハ・ジュンスとアン・ガヨンは9日にバラエティー番組に一緒に出演し、現在恋愛中であり、今後結婚することを発表していた。

ハ・ジュンスの元彼女A氏は、自身とハ・ジュンスが8年間交際をしており、同棲もしており結婚も誓った仲であったと語った。しかしハ・ジュンスが自身と交際中にアン・ガヨンと浮気をしたと暴露した。

これにハ・ジュンスはSNSを通して「相手を傷つけることをしたのは認める」と、A氏の暴露内容の一部を認めた。そうしながらも、「しかし、謝罪をしなかったという主張は真実ではない」とA氏に対する謝罪はおこなったと反論した。

ところが騒動は収まることなく、視聴者がハ・ジュンスとアン・ガヨンの「コメディビッグリーグ」の降板を要求する事態にまで及んだ。二人は騒動にも関わらず13日に収録に参加し、「コメディビッグリーグ」に続けて出演する意思を見せたが、結果番組を降板することとなった。

WOW!Korea提供

2021.07.16

blank