「BTS(防弾少年団)」RMが住む上位1%の家、豪華内部を公開


グループ「BTS(防弾少年団)」RMが最近購入したマンションが紹介されて目を引いた。

14日午後に放送されたケーブルチャンネルMnet「TMI NEWS」第75回では、「上位1%の家を選択したスターベスト13」というテーマで超高価な住居を購入した芸能人に注目した。

この日、「BTS(防弾少年団)」RMは4位に上がった。2019年に「BTS(防弾少年団)」が宿舎として使用していた漢南洞「Hアパート」を約9億ウォン(約8600万円)の差益を残し売却したRMは、同じ町内の「Nアパート」を購入した。

マンションの価格は約63億6000万ウォン(約6億円)で、RMはローンではなく全額現金で買い取ったという事実が知られて、話題を集めた。「BTS(防弾少年団)」JIMINも同じアパートを現金59億ウォンで買収した。ここにはG-DRAGON、イ・ジョンソク、チャン・ユンジョン&ド・ギョンワン夫婦などが住んでいる。

特に「Nアパート」はプール、ゴルフ練習場から音楽のレッスン室、サウナ、ゲストルーム、パーティールームなど、「とにかく何でもある」という言葉が出るほど、高度なコミュニティ施設を備えたことで有名だ。他にも「G百貨店」が運営する高級レストランが入店しており、内部ですべてを解決することができる。

ジャージャー麺が好きだというRMの好みに合わせて入居者専用通路を利用すれば、すぐに有名中華料理店が登場するという利点まで備えた「Nアパート」、最近の実際の取引価格はなんと79億ウォン(約7億5000万円)に達している。

1位に上がったチャン・ドンゴン&コ・ソヨン夫婦も視線をひきつけた。二人が購入した清潭洞「Pアパート」は、プライベートエレベーターから映画館までそろえ、アパート基準で歴代最高の取引を記録した。最近の実際の取引価格はなんと115億ウォン(約9億7000万円)と伝えられた。

2位にソン・ジュンギの100億ウォン台(約9億円)の一戸建て住宅、3位はチョ・インソンの92億ウォン台(約8億8000万円)の「Sレジデンス」、5位はソ・ジソプの77億ウォン台(約7億3000万円)の「Hアパート」が続いた。

6位はユ・ヒヨルの62億ウォン台(約5億9500万円)の「Hヴィラ」、7位はイ・ジェフンの60億ウォン台(約5億7600万円)の「Aマンション」、8位はチョン・ジヒョンの50億ウォン台(約4億8000万円)の「Iアパート」、9位はイ・ミンホの「Lヴィラ」、10位はソン・シギョンの46億ウォン台(約4億4000万円)「バンポAパーク」、11位はチャ・テヒョンの44億ウォン台(約4億2000万円)の「Hマンション」、12位はキム・スヒョンの32億ウォン台(約3億円)「Gマンション」、13位はペク・ジョンウォン&ソ・ユジン夫婦の26億ウォン台(約2億4000万円)「Tハウス」の順だった。

WOW!Korea提供

2021.07.15

blank