女優ファン・ジョンウム「人生最大の汚点はグループ『Sugar』とドラマ『ゴールデンタイム』」

女優ファン・ジョンウム「人生最大の汚点はグループ『Sugar』とドラマ『ゴールデンタイム』」

韓国MBCドラマ「キルミーヒールミー」を通して愛されている韓国女優ファン・ジョンウム(30)が「わたしの人生最大の汚点はグループ『Sugar』とドラマ『ゴールデンタイム』だ」と正直に告白した。

ファン・ジョンウムは最近、ドラマ「キルミーヒールミー」終了を記念した取材陣との食事の席でこのように明かし、「人生において大きなスランプが2度あった。それは『Sugar』の活動とドラマ『ゴールデンタイム』だ」と述べた。続けて「『Sugar』のメンバーになったことが最初のスランプだった。2番目は『ゴールデンタイム』だ。結果的にファン・ジョンウムがいる理由は結局、『Sugar』と『ゴールデンタイム』だが、本当につらかった」と吐露した。

また、「人間は苦労をすれば成長できるようだ。それでもわたしはまだまだだ」としながらも、「ドラマは大変なことばかり。でも、『Sugar』のころを思えば、最近は本当に感謝している」と正直に話し、現場に笑いを起こした。

女優ファン・ジョンウムはガールズグループ「Sugar」について、「メンバーたちに申し訳ない。わたしがこうしてつらかったと話すことは、メンバーみんなが理解してくれると思う。みんな大変な思いをした。いまでも互いに連絡し合い過ごしている」と付け加えた。

一方、ファン・ジョンウムは最近終了したドラマ「キルミーヒールミー」で七重人格を治癒する主治医オ・リジン役に扮し、完ぺきな演技を披露した。俳優チソンとの2度目の共演を成功させた彼女は、今回のドラマを通してさまざまな感情を見事に表現したという評価を受けた。

WOW!korea提供

2015.03.17

blank