「速報」BEAT WIN "罰ゲームがファンへのスペシャルプレゼント?!”「Happy White Day with BEAT WIN」開催!

DSC_5346

韓国6人組グループBEAT WIN(ビートウィン)が3月15日(日)東京・新宿K-Stage O!にて「Happy White Day with BEAT WIN」を開催し、ホワイトデーにちなみ、愛を伝えるイベントでファンに特別な時間をプレゼントした。

グループ名のBEAT WINには“勝って勝ち抜こう”という意味で、彼らの魅力だけでどんなステージも思いのままに掌握するという思いが込められている。

デビュー前から“武者修行”として日本でもライブを展開し、2014年1月「She’s My Girl」で韓国デビュー。

DSC_5332 DSC_5350

活発なライブ活動を通じ、その高い音楽性と魅力で着実に支持を集め、同年11月27日、デビューシングル「illusion ―Japanese ver.―」で念願の日本デビューを果たしたBEAT WIN。

リーダー・ソニョク、ヨンジョ、ジョンハ、サンギュ、ユヌ、ソンホの6人がステージに登場!

DSC_5665

DSC_5359

デビュー曲「illusion ―Japanese」でオープニングを飾ると客席からは悲鳴にも似た黄色い声援が飛び交い、会場は一気にヒートアップ!

「Drop the Beat BEAT WIN! こんにちは、BEAT WINです!」とあいさつした後はソンホのMCでイベントを進行。

DSC_5388

パネルがステージに登場し、事前にとったメンバーのホワイトデーに関するアンケートの結果発表を行い、トークコーナーへ。
続いて、ヨンジェ、ユヌ、ジョンハがソニョク、ソンホ、サンギュの3人をそれぞれ彼女にみたてて、ドキドキの告白シーンを演じると会場は大興奮。

さらに、2チームに分かれてのジェスチャーゲーム対決や、ケーキのデコレーション対決など、楽しい企画で会場を沸かした。

DSC_5682

ユヌはファンクラブ発足1周年を迎えたことについて「去年の2月日本に来て、ファンのみなさんにお会いしました。それから1年、本当に感謝していますし、しあわせです。愛してます」と語り、愛嬌を見せて、ファンに感謝の思いを伝えた。

2部のライブでは、韓国のデビュー曲から、日本語のカバーなど、アンコールを含め17曲を披露した。

イベント終了後は全員とハイタッチ会を行い、ファンひとり、ひとりと触れ合った。

DSC_5716

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2015年3月15日   PM  11 :30    配信 (C)Korepo

■BEAT WIN JAPAN OFFICIAL FANSITE  http://www.beatwin.jp/
■BEAT WIN日本公式Twitterアカウント:https://twitter.com/BEATWIN_JP/following

2015.03.15

blank