「個別インタビュー」韓国音楽界の改革者10CM(シプセンチ)、“夏のライブには浴衣で来てほしい!?”日本ファンへの熱いメッセージを語る!

DSC_5646_pp

韓国の音楽史を塗り替えた男性デュオ・10CM(シプセンチ)が来日。
スケジュールの合間を縫って、インタビューに応じ、3月14日に地球初のファンミーティング、翌15日のワンマンライブ開催に向けて彼らの胸中を語ってくれた。

10CMからメッセージが到着!

10CMは、身長差が”10cm”であるというクォン・ジョンヨル(ボーカル・ジャンベ)とユン・チョルジョン(ギター・コーラス)による男性デュオで、2010年に韓国デビューを果たし、翌2011年にリリースしたシングル「アメリカーノ」がメジャー系音楽配信チャートで1位を独占すると、アイドルと歌謡曲以外は「インディーズ」と呼ばれる韓国で、その「インディーズ」をメジャーシーンへと引き上げた。同年にリリースした1stアルバム「1.0」はアルバムチャートで1位にランクインし、韓国大衆音楽賞で「最優秀ポップアルバム賞」他を受賞。2012年にリリースした2ndアルバム「2.0」は、そのタイトル曲である「fine thank you and you」が「2012 Mnet MUSIC AWARD」の「SONG OF YEAR」にノミネートされるなど、韓国音楽界の“改革者”として根強い人気を誇っている。

DSC_5645_pp

インタビューはヒット曲「アメリカーノ」にちなみ、大きなコーヒー焙煎の機械がある話題のコーヒーの名店「AMMONITE COFFEE MARKET」にて、珈琲の豊かな香りに包まれながら、ゆったりとした雰囲気の中、行われた。

Q.最初に自己紹介をお願いします。
クォン・ジョンヨル:歌を歌っているクォン・ジョンヨルと申します。
ユン・チョルジョン:ギターのユン・チョルジョンと申します。

Q.10CMが結成されたいきさつと、ずばり10CMの魅力を教えてください。
クォン・ジョンヨル:もともとふたりともロックバンドをやっていたのですが、その(バンド)チームが解散して、2人だけ残ったので、2人で音楽をやるために結成したのが10CMです。最初はロックをやろうと思っていたのですが、やっているうちに今のアコースティックに変わりました。

DSC_5623_pp

Q.だいぶ音楽性が変わりましたね?
ユン・チョルジョン:高校時代から20代後半までロックをやっていたのですが、バンドが解散して2人だけ残ったので、2人でできる音楽をやろうとしたら、うるさい音楽ができなくなって(笑)、ギターだけでやれる音楽をやるようになりました。やっているうちに10CMの知名度が上がり、反響もよかったので、自分たちのやりたいことと自分たちの上手くできることは違うんだな、ということを実感しました。

 

Q.グループ名は、おふたりでぱっと決めたのですか?
ユン・チョルジョン:グループ名というのは、人の名前のように、すごく慎重につけるべきものだと思っていたので、ずっと悩んでいたのですが、なかなか思いつかなくて…。1人が気に入っても、もう1人が気に入らなかったりして、上手く思いつかなかったのですが、ある日、ライブに出演する時にどうしてもグループ名が必要になったので、適当にそのライブ用に付けたのが「10CM」という名前でした。ライブで、その名前を言ったときに(お客さんからの)反響がよかったので、そのまま使い続けました。

DSC_5649_pp

Q.3月21日にタワーレコード限定で発売されます「さよなら(クリウォラ)」の魅力について教えてください。
クォン・ジョンヨル:日本語を練習してはじめて挑戦した(日本語の)歌なので、まったく自信がなくて、今も心配しているのですが、完璧な日本語ではないところを逆に理解していただいて、かわいく思っていただけたらと思います。この曲は「さよなら」という言葉がきっかけで生まれた曲なので、それも意味が深いと思います。

Q. 今回訳詞を担当したのは、韓流、K-POPイベントのMCとして知られるフリーアナウンサーYumiさんですが、恋愛における男性の視線を歌詞に綴る10CMの世界を日本語で再現し、再レコーディングして誕生したそうですが、Yumiさんに具体的にお願いしたことはありますか?

クォン・ジョンヨル:とくにお願いしたことはなく「自由にお願いします」と言ったのですが、結果的に元の韓国語の歌詞の意味も含んでいて、韓国の音楽の雰囲気も出せるような和訳になっているので、感謝しています。

Q.ニューアルバム「10CMです。」のコンセプトについて教えてください。

ユン・チョルジョン:コンセプトがないということがコンセプトですね。ナチュラルです。

Q.曲のタイトルがとてもユニークですね。アルバムの中で、おふたりのお気に入りの曲について、それぞれ教えてください。
クォン・ジョンヨル:僕は「ストーカー」です。
ユン・チョルジョン:僕は「片想い」です。
クォン・ジョンヨル:ストーカーは、僕の実際のストーリーです。あ、ストーキングをしたことはないですよ(笑)

Q.歌詞も独特ですが、どんなときにどのように制作してできたのですか?例えば恋愛中にできた曲とか、実はこの曲には違う歌詞のバージョンがあるとか、エピソードも教えてください。
クォン・ジョンヨル:ストーリーをそのまま(歌詞に)のせることはあまりないですね。記憶からモチーフを取り出して、新しいストーリーを作り出すようなイメージで作詞をしています。例えば、カフェで一緒に曲を作ることが多いのですが、そこに女性のお客さんがいるとしたら、そこからストーリーをひっぱりだすのではなく、その女性をただ見ているだけで(ストーリーが)思い浮かぶというような感じです。

DSC_5644_pp

Q.3月14日は韓国でもまだやったことのない地球初と言われているファンミーティング、翌15日にはワンマンライブを控えていますが、メッセージ動画ではファンミやライブはエロいかもしれないと言っていますね?何か特別な準備はしましたか?
クォン・ジョンヨル:ファンミーティングをやったことがないので、特別な準備をしたというよりは、楽しみたい、わくわくしているという気持ちが大きいです。ライブは、“楽しいライブをやる!”という心の準備をしています。ライブのトークも特に前もって準備をしてはいないです。

Q.幅広いファン層に人気ですが、印象的だったというファンレターやプレゼントはありますか?
クォン・ジョンヨル:以前に僕が「腕時計が好き」と言ったことがあったのですが、それを聞いたファンが僕にプレゼントをしてくれたんですね。スイスの有名なブランドの箱だったので、すごく喜んでいたのですが、開けてみたら子供向けキャラクターの時計でした(笑)。
ユン・チョルジョン:ジョンヨルは「時計が好きだ」と言ったのですが、僕は「車が好き」だって言ったんですね。でも、それは間違っていたのかなと思いました(笑)。何ももらったことがないので、これからはもらえそうなものを言おうと思います!(笑)

DSC_5627_pp

Q.クォン・ジョンヨルさんから見たユン・チョルジュンさんの良いところと反対にここだけは直して欲しいというところはありますか?逆のチョルジョンさんからジョンヨルさんを見て、いかがですか?
クォン・ジョンヨル:直してほしいところは特にないですね。いいところは、人情味が深くて心が温かいところです。
ユン・チョルジョン:僕からみても直してほしいところは「あまり」ないです。決断力があってクールなところがいいところですね。
クォン・ジョンヨル:本音を言えば、直してほしいところが多すぎて、生まれ変わるしかないので、(直してほしいところからは)目を背けていますね(笑)。

DSC_5629_pp

DSC_5613_pp

Q. 前回の囲み会見ではPerfume がお好きだとおっしゃっていましたが、お気に入りの日本の曲や好きな日本のアーティストを教えてください。今後コラボしたいアーティストはいますか?
クォン・ジョンヨル:以前はELLEGARDENの細美武士さんが好きでした。ELLEGARDENの「Make A Wish」という曲があるのですが、それが好きでした。あとBONNIE PINKさんとコラボをしてみたいです。

Q.最後に日本のファンへメッセージをお願いします。
クォン・ジョンヨル:これからもライブがたくさんあるのですが、夏にライブをすることになったらぜひ「浴衣」で来てほしいです!浴衣で来てくだされば、さらにセクシーでエロい曲を歌います!
ユン・チョルジョン:次にお会いする日まで運動を頑張って、かっこいい姿でまたお会いしましょう!セクシーな姿でお会いしましょう!

時折、ユーモアを交えながらも率直に答えてくれた10CM。
ふたりの音楽への想いや、絆の深さを強く感じることができたインタビューとなった。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

撮影場所: AMMONITE COFFEE MARKET(東京都文京区本郷7-2-61F)

 

■概要
タワーレコード渋谷店『LIVE LIVEFUL! COLLECTION』第18弾
「10CM さよなら(クリウォラ)」概要
【発売日】3月21日(土)*渋谷店のみ3/14,3/15 2日間限定で先行発売
【取扱い】タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコードオンライン
【発売元】KJ-MUSIC
【販売元】タワーレコード渋谷店
【品番】TSKJ-0011
【価格】1.000円(税込み)※税抜き価格926円
<収録曲>
1. さよなら(クリウォラ) 日本語歌唱
2. クリウォラ(懐かしいわ)韓国語歌唱
10CM × TOWER RECORDS SHIBUYA 地球初ファンミ「10CMです。」
<開催日時>
2015年3月14日(土)開場19:30 / 開演 20:00
<場所>
タワーレコード渋谷店2F TOWER RECORDS CAFÉ
<チケット料金>
4,000円(税込/ドリンク代500円別)
<販売>
KOKOREA(先行発売中)
チケットぴあ(2/27 AM10:00から一般発売)Pコード: 628-906
◆主催 C2L / KJ-MUSIC
◆制作 C2L / KJ-MUSIC RECORDS
◆協力 タワーレコード渋谷店
◆販売 kokorea (http://kokorea.net/ )にて先行販売中。
チケットぴあにて2/27AM10:00より一般発売開始。(Pコード:628-906)
<注意事項>
アルバム「10CMです。」購入者限定となります。
10CM X TOWER RECORDS SHIBUYA 「10CMリリース記念ライブ~10CMです。」
<開催日時>
2015年3月15日(日)開場17:00 / 開演 18:00
<場所>
タワーレコード渋谷店B1F 「CUTUP STUDIO」
<チケット料金>
5,000円(税込/ドリンク代500円別)
<販売>
KOKOREA(先行発売中)
チケットぴあ(2/27 AM10:00から一般発売)Pコード:258-659
◆主催 C2L / KJ-MUSIC
◆制作 C2L / KJ-MUSIC RECORDS
◆協力 タワーレコード渋谷店
◆販売 kokorea (http://kokorea.net/ )にて先行販売中。
チケットぴあにて2/27AM10:00より一般発売開始。(Pコード:258-659)

2015.03.14

blank