ソン・ナウン(Apink) 、「ゴースト・ドクター」出演決定!女優活動を本格化


韓国のガールグループ「Apink(エーピンク)」出身の女優ソン・ナウンが本格的に女優活動を開始する。

所属事務所であるYGエンターテイメントは2日、ソン・ナウンが新ドラマ「ゴースト・ドクター」に出演することが決定したと発表した。

「ゴースト・ドクター」は、背景も実力も性格もまったく違う2人の医者が、「憑依」することをきっかけに展開する「ゴースト・メディカル・ドラマ」だ。死んでも病院と患者のそばを離れられないゴースト・ドクターたちの熱いストーリーが描かれる。

ソン・ナウンは「ゴースト・ドクター」において、救急治療室のインターンであるオ・スジョンを演じる。スジョンは医療従事者にもかかわらず超自然現象や奇跡、ファンタジーを信じている。ある秘密を胸に、家族に反対されながらも胸部外科の医師を目指すスジョンは、劇中の他の登場人物たちと絡み合いながらドラマを盛り上げる役割だ。

ソン・ナウンは今年放映予定のJTBC新ドラマ「人間失格」出演に続き、「ゴースト・ドクター」出演も発表されるなど、女優活動を活発化することを明らかにしており、ファンの期待を集めている。

WOW!Korea提供

2021.07.02

blank