「音楽中心」、6月第3週の1位は「BTS(防弾少年団)」の手に…「Brave Girls」が“サマークイーン”となってカムバック


ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が音楽番組「ショー!音楽中心」で1位を獲得した。

19日午後に韓国で放送されたMBC「ショー!音楽中心」では、「BTS」の「Butter」、「EXO」の「Don’t fight the feeling」、Heizeの「HAPPEN」が6月第3週の“Mチャート”の1位候補に上った。

その結果、「BTS」が「EXO」とHeizeを破りトロフィーを手にした。MCのチャニ(SF9)は「『BTS』1位おめでとうございます。トロフィーは必ずお渡しいたします」と述べた。「Butter」は“バターのように滑らかに溶け込み、君を虜にする”という「BTS」のキュートな告白が盛り込まれていいる楽曲。

一方、“チャート逆走行のアイコン”ガールズグループ「Brave Girls」は5thミニアルバム「Summer Queen」の収録曲「Pool Party」やタイトル曲「Chi Mat Ba Ram」でカムバックステージをぎっりしと埋めた。

この他にも「TWICE」、キム・ヒョンチョル、「GOT7」のBamBamとユギョム、「UP10TION」、「WayV-KUN&XIAOJUN」、「ONEWE」、ハ・ソンウン、「N.Flying」、「公園少女」、「WEi」、「woo!ah!」、「GHOST9」、「TRI.BE」、「LIGHTSUM」が出演した。

WOW!Korea提供

2021.06.19

blank